忍者ブログ
Linux管理をはじめて数年、これまでPleskにお任せして避けてきた自力サーバー管理をはじめることになった。自宅サーバーもやってみたいし。
[19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9]
[PR]  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


以前使っていたサーバから新しいサーバへ引越する手順で結構めんどくさいのがMySQLのデータ引越。
DNSも外にあるのでAレコードの変更だけで済むし、コンテンツファイルはまぁサイズが大きくてもtarしてftpで転送するだけなので大した時間はかからない。
mysqlもmysqldumpでファイルを付くって、新しいサーバでコマンドラインから投入すれば数分で済むと思っていた。

ところが、やってみるとこれが非常に時間がかかる。遅い。遅すぎる・・・
私のサイトのテーブルは20Mくらいのサイズしかないのだが、試しに移行してみると1時間かかっても終了しなかった。1テーブルだけ(1.4メガくらい)を移行テストしてみたところ、10分かかった。

とんでもなく遅い。なんでこんなに時間がかかるんだ。
でネットでいろいろ調べてみた方法を試してみた。

・mysqldumpにオプションを付加する方法
--disable-keys をつけると、インサートのたびにキー更新せず、insertが全部完了してからテーブルのインデックスを作るので早くなる。
ただ、私の環境では --opt を付加してmysqldumpを実行しているので、これはもともとそうなっていた。

--extended-insert をつけると1行で複数のinsert文を作るので早くなる。これも同様に私の環境では既にそうなっていた。

--no-autocommit をつけるとまとめてコミットするので早くなる、とのことだったので試してみたが、結局前よりも遅くなった。

・移行先のmysql設定を見直してみる
net_buffer_lengthのサイズを大きくしてみたが効果なし。

key_buffer=256M
query_cache_size=32M
こんな設定も試してみたが変化なし。関係ないらしい。

myisam_max_sort_file_size=2G
tmpdir=/home/tmp
これも変化がなかった。このmyisam_max_sort_file_sizeをべらぼうにデカイ値にするという記事もあったが、試してみたところshow variables;でエラーになってしまったのでやめた。

で、最終的にはmysqlのデータファイルをまんまコピーするという荒技を試してみた。

・mysqlのデータを単純にコピーする方法
mysqladmin variables | grep datadir これを実行するとmysqlのデータがどこに格納されているかが分かる。そのディレクトリにあるDB名のディレクトリを丸ごと圧縮する。
tar zcvf db_backup.tar.gz dbname
こんな感じで。
このファイルを移行先のサーバにFTPで転送し、
zip -dc db_backup.tar.gz | tar xvf -
これで解凍・展開する。展開するとopt、frm、MYD、MYIなどの拡張子のファイルが沢山できるので、同じようにmysqlのデータ格納ディレクトリを調べて、db名のディレクトリに丸ごとコピーする。

データが更新されていたらうまくいかないのでテーブルをロックする、などの注意書きもあったのだが、私の場合は特にそういうことをしなくてもうまくいった。
割とDB更新が多いサイトを運営しているが、3回試して3回ともうまくいった。しかも移行元と移行先でmysqlのバージョンが違っているにもかかわらず。
単純にコピーしたいだけの引越ならこれが一番簡単ではないだろうか。ていうかmysqlはそういうたぐいの方法を用意するべきじゃない?

ちなみにデータベース名やデータベースユーザ名は移行元と先で統一して実験した。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Plesk卒業日記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]
PR