忍者ブログ
Linux管理をはじめて数年、これまでPleskにお任せして避けてきた自力サーバー管理をはじめることになった。自宅サーバーもやってみたいし。
[24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14]
webminでのバーチャルサーバー追加作業のフロー。
webminのサーバ内にあるVirtualminをクリック

Add new virtual server, owned by ボタンをクリック。ドロップダウンはNew Userのまま。
Domain name: 追加するドメイン名 (example.com)
Description: 説明文
Administration password: 管理者パスワード
Server configuration template: Default Settings
Account plan: Default Plan
Administration username: 管理者ユーザ名

Create Serverボタンをクリック
するとこんなログが出て作成が完了する
Creating administration group [管理者ユーザ名] .... done
Creating administration user [管理者ユーザ名] .... done
Creating aliases for administration user .... done
Adding administration user to groups .... done
Creating home directory .... done
Creating mailbox for administration user .... done
Adding to email domains list .... done
Adding default mail aliases .... done
Adding new DNS zone .... done
Adding new virtual website .... done
Adding Apache user apache to server's group .... done
Performing other Apache configuration .... done
Setting up scheduled Webalizer reporting .... done
Setting up log file rotation .... done
Creating MySQL login .... done
Creating MySQL database [管理者ユーザ名] .... done
Creating Webmin user .... done
Re-starting DNS server .... done
Applying web server configuration .... done
Re-loading Webmin .... done
Saving server details ... done
この段階でFTP接続出来ることを確認。ブラウザでApacheのデフォルトページが出ることを確認する。
このままだとメールアドレスがFTPユーザ名になってしまうので、やっぱinfoとかadminとかいうメールアドレスをつくっておいた方が都合がいい。

Edit Mail Aliasesをクリック。
Add an alias to this domain.をクリック。
Mailbox にinfoと入力する。
Deliver locally?をチェック。Yes, deliver to mailbox の欄に管理者IDを入力する。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Plesk卒業日記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]
PR